2014年5月9日

幼児の三輪車にも敵わない。

子供と遊んでると写真は撮りたい、でもカメラ(容積と質量)の存在を忘れて一緒に過ごすことに没頭したいと思うのです。走り回る時にD3Sはキャリースピードでも腰にガンガン当たってキツいし、X-T1は首でも襷でも走る時はボディを手で押さえない訳にもいきません。ライカは値段なりに気を遣うし。

そういったことがストレスになっちゃうんですよね。

2014-05-06 16-41-00

そうなるとポケットに入るコンデジというのは便利なんでしょうねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

4 件のコメント:

  1. 子供との遊びに没頭する時は、カメラバックに6DをしまってポケットにGR3でしたが、今はX-T1 + iPhoneが多いです。
    iPhone + VSCOCAMが面白くてGR3からiPhoneに変わりつつあります。
    カメラバックはスリングタイプを使用して、すぐにカメラが取り出せるようにしています。
    オペラパパさんの所有のGRがサイズと写りがベストな気がしますが、GRだとちょっと違うのかな??

    返信削除
    返信
    1. サイズや画質だとGRなんですが、AFが緩慢だったりして子供相手のシャッターチャンスは苦手だと思います。そうしてみると「ニコン1」というのは一眼レフと併用させるには上手いコンセプトなのかなと思ったりしますね。

      削除
  2. すごくよく分かります。
    僕はストラップを「イージースライダー」というやつにして、
    カメラをメッセンジャーバッグの様に背中側にたすき掛けしています。
    カメラが体に密着するので手で押さえなくとも暴れませんよ。

    気に入ってライカからなにから全部このストラップにしました。
    デザイン的にはもっと良いものがあるけれど、
    子供と一緒に遊びながら写真を撮るには仕方ないと思っています。

    カメラも自然と軽いものを選びがちになりますよね。

    返信削除
    返信
    1. A&Aのイージースライダーですよね?X-T1に黒、ライカMに赤で装着してます(好み似てますね:笑)。今まで正面腹前に短くして滑りの良さを利用してとっさの撮影に備えるみたいな使い方をしておりました。これって後ろにグッと回して使うんですね、確かにそうすると子供の頭にゴッツンしないし屈んで子供と遊ぶにもいいかも。ありがとうございます。

      削除