2014年4月7日

GR画質。

鞄には突っ込んでるのですが、あまり使っていないGR。仕事で現場を回った時とか集合写真を頼まれた時とか、そんな感じ。GRの描写はシャープで強いのと色が独特で(それが良い場合もあるのですが)RAWをApertureで扱うのは意外と難しい。一眼レフのサブというよりも個性的なエフェクトと詳細の調整をマイセッティングに登録して、自分らしい写真をバシャバシャ撮る、そういう撮影向きなのかもしれません。

2014-04-07 11-45-18

自分の仕事の繁忙具合と休日と桜の満開時、このタイミングは実に難しい。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

2 件のコメント:

  1. 僕も以前GRお借りしましたが、同じ感想を持ちました。
    シャープネスが強く、色が渋い。現像もちょっと独特のコツがいる感じがしました。
    でもそれがツボにはまるとすごい写実性で、スナップには好適だと思いました。
    欲しいけれど、なんとなく我慢しているカメラです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      自分好みの絵作りができたら素晴らしいスナップマシンになるでしょうね。
      銀塩時代のGRから使ってますが、
      今回のGRこそがやっとGRと呼べるカメラなんじゃないかなと思います。
      いいカメラです。

      削除