2014年3月6日

県立近代美術館。

我家から徒歩圏内にある美術館。タイミングをみて連れて行きたいと思っていました。美術品が好きだった祖父の精神を引き継げなかった自分の反省です(汗)。

最初の経験というのは大切。興味が持てるような「問いかけ」「説明」を交えながら絵や彫刻を見て回りました。飽きさせないように、展示室外のソファでお喋りしたり、スタンプラリーに参加したり。最初のうちは静かすぎる雰囲気や初めて見る大きな絵に圧倒されてる様子でしたが、後半には作品毎に会話が成立するようになって「これゆうやけのいろだね」「このカラスさんなにしてるのかな?」「なんでこの人たちはだかなの?」内容はともかく想像していたよりも反応が良くてほっとしました。


その日のお風呂では突然「きょうの絵、きれいだったね!」って。慌てたパパが「あんな風に上手に描けるようになるといいね」と返すと。

間髪入れずに「あーちゃん、じょうずだよ」と答える娘をギュッと抱きしめちゃいました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

2 件のコメント:

  1. 娘さんをギュッと抱きしめたオペラパパさんのお気持ちがとても伝わってきて暖かい気持ちになれました。うちもしっかり息子達の心の教育を意識的にやっていかないといけないなと反省しました。

    返信削除
    返信
    1. ご理解頂けて嬉しいです。心を育むことを何とか伝えていきたいなあ〜と思ってます。ギュッギュッ!チュッチュッ!ちょっと恥ずかしいくらいのパパですが(汗)。

      削除