2014年3月27日

尻もちドッテン!

抱っこ滑走。怖がらないように両手でしっかりと抱きしめて、スピードを抑えながらゆっくりと・・・楽しんでくれました。

大学でアルペンスキー部に所属していたこともあって多少の自信はあるのですが、それも20年以上も昔の話。腰はガクガク、腕はプルプル。

途中、深雪にハマる場面があり穏やかに停止しようと試みたものの最後にドッテン尻もちのアクシデント。そこそこ急斜面で起き上がるのに苦労してたら、娘が一生懸命に手を引張って起き上がらせてくれました。「ありがとう」と声をかけると、今度は目の前の雪の塊を転倒の原因だと思ったのか、必死にどかそうとしてくれてるではありませんか。

涙の感動劇でした。


娘からは「パパだれよりもじょうずだね!」と最大級の賛辞。全くそんなことはないんですけど、子供にとって父親はスーパーマンなのかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

4 件のコメント:

  1. オペラパパさんのしっかり抱きしめてのだっこ滑走の安心感や信頼感もあって父親はスーパーマンなのですね。
    やっぱり子供は、親の気持ちを感じとるのですね。

    返信削除
    返信
    1. 本当はお腹の出たブーターマンです(汗)。日常生活ではママが主役ですけど、こういうところにくると活躍できるのがパパとしては嬉しいかぎりです。

      削除
  2. 今日もまたオペラパパさんと娘さんの心暖まるエピソードにほっこりさせていただきました。普段の娘さんへの愛情の積み重ねがなければこういう感動も生まれないはずです。いつもながら、オペラパパさんの記事を見て、勉強をさせていただきました。

    返信削除
    返信
    1. 愛情を注ぐ前にどんどん大きくなちゃって・・・もう少しゆっくり育ってくれたらなあ〜と思います。さて週末、子供となにをしようかな。。。

      削除