2014年2月21日

富士フイルムX-T1買いました。

ミラーレス(GX1とX-M1)はコンデジの延長として使ってきました。小さなボディにキットレンズを付ければセンサーが大きくて良く写るコンデジという感じ。

今年から長女も幼稚園だし、ミラーレスの良さを生かしたシステムを組もうかと思う一方、流行のレンジファインダー型は形がコンデジぽくて購買意欲が湧かなかった・・・。

で、銀塩時代の小型一眼レフといった印象のX-T1登場。


感想。これは面白いですね。

20年前カメラを始めた頃の愛機はコンタックス167MTとペンタックスMZ-3でした。X-T1を手にした瞬間、ふとそんなことを思い出しました。X-T1と共通するとこなんて僅かだし、そもそも当時のカメラなんてあんまり覚えていないんですけどね。ワクワクしました。

そういやコンタ&ペンタといえば元祖一眼レフ・・・やっぱり自分はこのスタイルが好きなようです。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

0 件のコメント:

コメントを投稿