2013年3月31日

LEICA MP + SUMMICRON-M 35 mm f/2 ASPH

MPは目立たないしシャッター音も小さいカメラなので人の目を気にせずに狙えます。絞りもシャッタースピードも予めセットしておいて「チャンス」に遭遇したらシャッター押す。

初めて挑戦してみましたが、スナップってこうやって撮影してるんですね。左端の怖い顔のおばさんが通ってくれたおかげで偶然にも「ライカ」っぽい写真に。

a photo by taRox0105 on Flickr !

フィルムで撮る緊張感っていいですね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月30日

花見頃

東京は丁度良い感じですね。
木曜の出張にライカを持ち出してみました。

a photo by taRox0105 on Flickr !

上野公園で。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月28日

カメラマン

1歳ちょっとから使わなくなったキヤノンG10をおもちゃ箱に入れて遊び道具にしていましたので、パパの真似をしてカメラを構えたりして遊んでいました。

ここ最近になって写真がぐっと上手になりました。iPhoneでもコンデジでもミラーレスでもきちんと相手をフレーム内に収めて撮ってくれます。ただし子供にとってカメラが重いので、シャッターを押す瞬間に力を込めすぎてブレてしまうことはあります。

a photo by taRox0105 on Flickr !

「ぴーちゅして!」なんてポーズの要求までしますから(笑)。将来が楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月27日

ユキダルマ?

「ゆきだるま」を一緒に作ってみようと作業を始めると。しばらくはじっと様子を見ていたかと思ったら「あーちゃんも!」となって、結局はパパは「だるま」のおちり担当になりました(笑)。

「頭を載せてみようか」というと大喜び。枯枝を刺して「手ってだよ」となると「あーちゃんも!あーちゃんも!」と手なのか足なのかブスブスと刺し始めました。ここまで作ったところで「うんち・・・」となりまして(汗)おちまい。

a photo by taRox0105 on Flickr !

続きは来年だね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月26日

雪遊び

楽しんでました。子供にとって雪景色というのは異空間なのかもしれません。ほんとテンションあがりっぱなしというか、何をしても楽しいようです。

a photo by taRox0105 on Flickr !

30年以上昔に妹が着ていたウエアがこんなところで活躍するとは(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月25日

雪国

1月に会社のスキーに参加したあーちゃんが大喜びだったこと、今シーズン中にもう一度雪遊びをさせてあげたいと思い、週末出掛けました。まだ幼いちーちゃんと喘息の治療中のママとオペラにお留守番をお願いして、今回は「おじーちゃま」「おばーちゃま」と。

「じーじ」「ばーば」から呼び方も一新。できればこれを機会に「パパ」から「おとーさま」に変えて頂きたいと願うところです(笑)。

a photo by taRox0105 on Flickr !

バブル時代に賑わった街も寂れました。周囲の山と異様な光景を成すコンクリートの塊たちも30年後には壊そうにも(費用や次の用途もなく)壊せずに軍艦島のような廃墟と化すんじゃないかと少々不安になりますね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月24日

MONITOR AUDIO Apex10

基本はB&W805dで音楽を聴くのだけれど、家を設計する時にホームシアター用のスピーカー配線(9.1ch)までしておきました。住み始める時にリアぐらいあった方が良いかなと準備していたスピーカーがモニターオーディオのAPEX 10。

B&Wには天吊りはラインナップが無くて(シーリングタイプは好きではありません)そこで外観やサイズや音質等を散々研究した結果、出費を抑えながらフロントと最低限のバランスが取れるとするならばこれしかないだろうと。モニオといえばブックシェルフ型ではB&W805dと双璧を成すPL100が有名ですが、このAPEXシリーズもなかなかどうして素晴らしい。キラキラした高音とキレのあるスピード感抜群の低音から中音という好みの音。そして大事なエンクロージャー、塗装も実に丁寧。背面の仕上も抜かりないし、ターミナルなんて上級機並に立派。

a photo by taRox0105 on Flickr !

現状は古いBOSE(VCS10)とで仮想ホームシアター。これがバランス悪いので買替えは必至。ウーファーもそのうち欲しいなと思ってるところですが。いつになることやら・・・。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月23日

家庭菜園はじめました

どうも、始めると色々とやりたくなる質で(笑)ビニルマルチを施した(2mほどの)畝が4本の小さな家庭菜園。サニーレタスとスティックセニョールを植えたところにビニルトンネルを設置してみました。この時期にはもう必要ナシと言われそうですが、やってみたかった・・・そういうことです。

a photo by taRox0105 on Flickr !

1本の畝にはジャガイモを植えました。残り2本に何を植えようか・・・検討中です。しかしこんなに小さな範囲でも堪えますね(大汗)。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月22日

ママを待つオペラ

ママがお出掛けするとず〜っとこんな具合。物音がする度に落ち着きません。見ていて気の毒なくらいです。

a photo by taRox0105 on Flickr !

あーちゃんが小さかった頃もちょっと目を離すとオペラの毛を引っ張ったり・・・でしたが、今はちーちゃん。結構我慢してるんですよね。パパだったら「う〜」って言われそうな場面でも。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月21日

トイレはフリージア

西洋のバラやユリ(歴史にたくさん登場します)に比べると日本では芳香のある花って歴史上重要視されなかったように思うんですよね。花がお茶と結びついて文化として発展してきた背景で、狭い部屋でお茶を楽しむのに花の香りは邪魔だった・・・というのは全くの想像(笑)ですけれども、肥後六花にしろツツジも桜も恵蘭の類いも、香りでは特筆すべき花ってあんまりないんです。実に不思議。

逆に芳香花というとボットン便所(死語?)の裏に植えた金木犀という感じでしょうかね。

a photo by taRox0105 on Flickr !

ということで、お彼岸の仏花と一緒に買ったフリージア。我家のトイレに花の芳香剤。これいいです。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月20日

オチッコできた!

お風呂に入ろうと思ったら「おちっこするの」とトイレに入りオマルに股がり「見ちゃだめよ」でドアを閉めれば「パパどこいるの?」なんて、フラフラと遊んでて。あんまり信じてなかった訳です。今までも「オチッコするする」と言っても、出来た試しがなかったので・・・。「でた!」って。

どれどれ、見に行ったところ。できてる!あまりにも自然だったのでパパが知らないだけでトイレトレーニングが進んでいたのかとママに訊いたところ、ほぼ初めてだろうとのこと。

a photo by taRox0105 on Flickr !

嬉しい瞬間でした。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月19日

ビオラ満開。

いい感じです。ここ数年は冬はフィオリーナ(ビオラ)、夏はミリオンベル(カリブラコア)。共にサントリー。品質にバラツキが少なくて丈夫なのでどの苗も安心して買える。バラツキがないというのは花色も一定で、季節や肥料による色褪せも少ないのです。

昨秋、あーちゃんと選んだのは黄色。一緒に花柄取りも続けたおかげで今まではすこぶる順調。さらに気温が上がって背丈が出てくると中が蒸れやすくなるので、風通し良くしたり、雨に当てないようにしたり、気をつけることで初夏まで楽しめるわけです。

a photo by taRox0105 on Flickr !

日曜に買ってきたミリオンベルは今年も赤。株のまとまりや花付きとか丈夫さ、総合すると元祖カリブラコアのサントリーですね。早い時期に植付け水を毎日与えながら(春は風が強いのでちょっと気を抜くと乾燥しすぎてしまう)摘心して根をしっかり張らせて・・・ビオラの終わる頃からはこちらがメインになるように準備デス。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月18日

ピセアプンゲンス・ホプシー

数年前に買ったホプシー。噂に違わずスローグローイングコニファー。年10センチと伸びないのです。成長が遅い木ほど値段が高いので、大木を買おうとすると恐ろしいことになります。1M超えてきてこれで地植えすれば多少成長スピードは上がると考えてもせいぜい年20センチでしょう。

a photo by taRox0105 on Flickr !

10年無事に育てても3Mほどかあ。でも、この種類特有の白銀青色の葉はモミの木や一般的なドイツトウヒの類いでは代用できないんですよね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月16日

今週5歳になりました。

オペラの年齢=結婚生活。暴れん坊で甘えん坊だったオペラも5歳です。子供たちにはびっくりするくらいに優しい。大きな身体で存在感あるのに、そこに居ることを忘れるくらいに自然で静かに過ごしてることも多くて「犬」という感じがしない。そんな感じ。

そういえば「オチェラ」と言い続けてきたあーちゃんが最近しっかりと「オペラ」と発音できるようになりました。

a photo by taRox0105 on Flickr !

パパも来月40歳・・・人生の折返し地点を過ぎたのかなと感じるようになりました。命も時間も資源だって限りがあるから大切にしようと思うもの、前半無駄に過ごした分だけこれからはもっと大事に過ごさないと(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

筆記用具。

財布でも名刺入れでもボールペンでも何でも見つけると自分のモノみたいに遊びたがる。

a photo by taRox0105 on Flickr !

筆記具、大好き。満寿屋もツバメもいいですが個人的にはノーブルノートが好き。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月14日

震災から2年。

もともとドラマティックなことは何も求めていなくて、ただ平穏な毎日が続いて昨日と同じ今日、今日と同じ明日が来ればいい。そういう性格です。

a photo by taRox0105 on Flickr !

人類が環境を壊してきたことを考えたら、もっともっと大きな怒りがあっても不思議はないだろうなとも思います。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月13日

ワスレナグサ。

ワスレナグサを植えてみました。幾らカネがあれば庭が埋まるんだろう・・・気が遠くなります。先は長い。長い。5年後、10年後の庭を思い浮かべながら、のんびりと楽しもうと思っていますが。

a photo by taRox0105 on Flickr !

何も植わってないので、強風で土埃も大変なことになってます(汗)。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月12日

庭作り。

まずは土。肥料。害虫。病気。無農薬とか有機栽培とは何なのか。薬。畝。野菜の品種と特徴・・・どんな野菜も水と土と肥料(薬などもね)から造られてると考えると、人の身体に入るモノだから本当に真剣になります。花だったら、適当にやってればいいって思いましたけれども。

a photo by taRox0105 on Flickr !

マンションのベランダで数年間、共に暮らしたオリーブたち。我家にひっそりと植えられました。チプレッシーノとミッション。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月11日

動物園で世界旅行。

イルカに回転とかゾウのゴロンとか、どうやって教えるんだろうって不思議です。犬の場合ならば手を掴んでこれが「お手」みたいにデキるけれど。

地球の裏側にいるような動物たちを2〜3時間で見て回れます。ペンギンの隣にレッサーパンダが居て、ライオンの隣にゾウが居て、これってものすごいコストパフォーマンスだと思うんですよね。最近は訪れる度に感動してます。

カメラ片手にアフリカ旅行、してみたいなあ〜。

a photo by taRox0105 on Flickr !

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月10日

バンビちゃんにごはんを。

「触れ合い広場」みたいなところではヤギさんには誰もがエサをあげられますが、ニホンジカのところではエサ入れようの筒のようなモノが用意されていて、直接触れずとも間近にシカの食事を見れるようになっています。

あーちゃんにはそんなものは不要で。2歳半でも大きな雄鹿の口にペレット状のフードを入れてました。あとからきた親子がビックリしてましたよ(笑)。

a photo by taRox0105 on Flickr !

最近お気に入りのディズニー「バンビ」ちゃんのお陰でシカが大好き。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月9日

動物園に行きました。

暖かい週末、今年初の動物園。

a photo by taRox0105 on Flickr !

可愛い赤ちゃんウサギを抱っこして御満悦でした。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月8日

読書の記録を。

今年になって読んだ本を。乃南アサ「凍える牙」「風紋」「晩鐘」「殺意・鬼哭」、湊かなえ「母性」「夜行観覧車」←放映中のドラマは見てません、東野圭吾「さまよう刃」。貴志祐介「黒い家」。岡田尊司「あなたの中の異常心理」。

読んだ本を書くのって実に恥ずかしいですね(笑)。しかも、なんだか暗くて怖い感じの本ばかりだし・・・。ここは評論ブログじゃないので詳細に対する思いは書きません。作家の言葉をヒントにしながら、自分の記憶の中にある近い景色や人物像を引き出してきて、それに色付けてるみたいな、そういう作業を無意識に繰り返して・・・文章から空間や人や時間を組み立てる、この感じが好きなんですよね。建築設計の作業もそれに近いかもしれません(汗)。

しかし、気分転換に読んだ岡田先生の「あなたの中の異常心理」は良かった。自分を含め身近な人たちを思い浮かべながらあちこち線を引いて読みました。「親が幼い子供のこんなとこに影響するとこうなる」というのが自分の考えと近似してたものだから気持ちよかったし、そういう意味では今の自分の子育ての方向性を続ける自信になった気がします。しばらくしたら、また岡田先生の他の本を読んでみようかと。

さて、今夜はゾワゾワとしてきた「天使の囀り」を読み終える・・・予定。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月7日

庭木の悩み。

限られた30坪ほどのスペースに何をどう植えようか・・・。基本的には地域や気候に合った育てやすい木は街の住宅や公園にも多用されます。そうすると何となく他人と違うモノを植えたくなる。でも、変わった品種や珍しい木というのは難しかったり、気候に合わなかったり、メチャクチャ高価(育ちが遅い)だったり、理由が明確なんですよね。

庭木や花が好きな立場としては、ちょっとひとひねりしたいわけです。

a photo by taRox0105 on Flickr !

「あーちゃん、パパに本読んでくれる?」ときいたら、「だっこちてよむ?」って。抱っこしてあげようと思ったら、パパを抱っこして読むのだそう。あーちゃんの前に座ったら本が見えない(当然ですね)、そしたら「ゴロンちて抱っこちてよむ」って。パパがやるみたいにあーちゃんのお腹の上には乗れないので(当然です)、隣に並んでゴロンと。パパに本を支えられながら、あーちゃん読んでくれました。

正直、父親になって自分の娘に赤ちゃん役を要求されるというのは想定外(汗)。ぬいぐるみや、お人形さん相手なら分かるんですが・・・。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月6日

「Kindle Paperwhite」雑感。

本は好きでちょこちょこと読んでます。特に誰のどれを読むってこともなく書店で気になったら買って読むというパターン。新書でもハードカバーでも良いんですよ。でも鞄に入れて嵩張ることを考えると、小説になるのです。

で、電子書籍ってどうかなと考えておりました。ソニーとか楽天も気になりました。ただ今までも本や商品買うのはAmazonなので。「Kindle Paperwhite Wi-Fi」で決定。

で、感想。これならばAmazonで気になった本を1クリックで買っておけば勝手に端末に入ってますから便利。鞄に入れる本のサイズも気にしないで済みます。電子書店によって取扱い数が違うとはいえ、5万冊だろうが7万冊も読めませんので、Kindleで売ってる本を読めば良いんじゃないかと、そういう感じです。本屋をうろつくのも好きですので、それはそれで良いと思うんですよね。

軽いのと薄さが良いと思います(200ページの小説くらい)。今のところカバーは使ってません。ちょっと滑ります。


a photo by taRox0105 on Flickr !

このネフのスイスフラッグキーホルダー。実は娘が生まれてオモチャを探してる時にネットで見掛けて一目惚れ。あちこち見てもところがどこも売切れ。取扱いナシ。そしたら先日近所の輸入家具屋を歩いてたらこれを偶然発見。色褪せた箱を見ると2004年11月と押してありました。9年も陳列されてたのね〜。

お店のおばさん、箱も汚いから2500円(定価2700円)でいいわよって。ちなみにあとひとつ残ってました。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月5日

朝の会話。

毎朝身支度を整えてからあーちゃんを起こして抱っこしてリビングに降りていくのが日課。月曜の朝もそう。前日(日曜)の夜寝るのが遅かったからか、とても眠そうな様子。1階の和室で少し寝させてあげようかなと抱きかかえながら階段を降りる途中。寝ぼけたような声で「はやくかえってくる?」って。

良かったよ、今夜は仕事の予定入っていなくて。

a photo by taRox0105 on Flickr !

一緒に御飯食べようね、声をかけて出勤でした。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2013年3月4日

パパは大きい赤ちゃん。

お風呂に入れる時にどう持っていくか、というのはいつも悩むところ。最近は「大きい赤ちゃん=パパ」と「小さい赤ちゃん=あーちゃん」というのが流行。「おーい、どん!」ハイハイで階段を競走してお風呂に向かう遊び。とはいえ、階段の途中の踊り場で道草食ったり、手を繋いだり、唄ったりと、気分次第のアドリブだらけで予想不可能な遊び。

先日は突然あーちゃんが仰向けになって、両手を伸ばして「抱っこ」って。「ここでパパが抱っこするのね」と抱き上げようとすると・・・ところがどっこい。そうじゃなくて「パパを抱っこ」したいというんですよ。仰向けの小さなあーちゃんにパパは抱き合う格好で(爆)背中をトントンとしてくれました。これってあーちゃんがパパに甘えて寝る時の格好。

a photo by taRox0105 on Flickr !

お風呂では歯磨き。湯船で仰向けに寝たパパの口を覗き込んで、必死に磨いてくれます。「あー」とか「いー」とか言いながら。ほんと、言いなりになってると、とことん赤ちゃん役を演じさせられてるんですよね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ