2013年10月18日

LEICA M(typ240)

ブログでは写真をレンズ毎にラベル付けてます。一眼レフでは24mmや50mmの倍近い数の写真を35mmで撮影してたり、お気に入りのフジX100Sも換算35mm。今の自分にとって好きな画角が35mmなのでしょう。


テーブルを挟んで会話する距離で表情も場の雰囲気も込められる画角。ライカのズミクロンはコンパクトで威圧感も与えないし、開放F2.0でピントも神経質にならずに済む。一眼レフと違って音も静か。対話しながらのスナップには最高だと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿