2013年10月11日

ニジマスの説明

寝る前、パパのiPhoneで長女と那須旅行動画を見てました。そこには牧場のニジマスにエサをあげるシーンがあります。今までエサをあげる魚といえばコイくらいしか知らなかった彼女にとって印象的だったのかもしれませんという話。

動画を見ている最中「ニジマスってなんでポツポツしてるの?」突然訊かれました。動画ではニジマスの模様まで確認できませんから、しっかりと記憶していたんですね。驚きました。「ニジマスだよ」と言葉ではきちんと説明したものの、岸から見てたら黒っぽい魚でコイとの違いなんてたいして分かってないだろうな・・・なんて思ってましたから。

まずネットで画像を探してニジマスを見せました。ポツポツを確認「本当だ!よく覚えてたね〜♪」って。次はなぜ「ニジマス」というかを教えてあげようと。「虹」が出てくる絵本を見せたり、お庭で水撒きした時に一緒に見た虹を思い出したりして、ニジマスの画像で側線あたりの光沢ある婚姻色を指差し「虹色」に似てることを説明。

そのあとはYouTubeで水中のニジマスが泳ぐ姿を探し、続けて子供がニジマスを釣る動画を検索して見せました(ちょっと年上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが釣ってることで興味倍増します)。

「あーちゃんもつってみたい!」と興味を引張って終了。幸い近所に管理釣場もあることですし、独身時代マス釣りをしていたこともあって、少し欲を出してしまいました(笑)。興味を持ったその時が、一番吸収する時。その瞬間を逃さず、もり立ててあげることを惜しまない親でいたいなと思います。


さて、子供と離れて2泊出張。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

0 件のコメント:

コメントを投稿