2013年7月1日

絵本とか

「くだものだもの」。このシリーズ何冊かあります。果物とかお野菜とか、そういった個々に名称のあるモノが並びでてくる本は使い易いです。実物を見せることもできますしね。

ここにきて、急にパパパパと追っかけてくれるようになったちーちゃん。


今子供たちがどう成長しているのかは、自分の目や耳を通して感じることだけが頼り。接する時間が少ないだけに、得られる情報に対して感覚を常に研ぎ澄ませてないと見過ごすことにもなり兼ねないなと・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿