2013年5月11日

世界チャンピオンの話を子育てに生かす

先日、女子柔道元世界チャンピオン山口香さんの講演を聞いて参りました(去年のロンドン五輪前に続いて2回目)面白いですね、この人の話。最近テレビを賑わせてますが、あの調子で歯切れとテンポが素晴らしく、ぐいぐい引き込まれます。

スポーツ選手の育成で大切なのは「問いかけ」という話。他にも色々あったんですが、これが一番印象に残りました。指導者として上手な問い掛けがデキれば、選手をぐんと成長させることができる、みたいな内容。キッカケだったり方向性だったりを「問いかけ」で導くけれど、本当に大事なところは本人の力で掴ませるからその達成感や喜びが次へ次へと繋がっていく・・・そんな話だったと解釈しました。(なんだか自分の文章表現の下手さに嫌んなっちゃいますが)

それを聞いてて、これって子育てもそうだなあ〜って。五輪強化選手を2歳児に当てはめるというのも失礼で、もちろん山口さん本人には言えませんでしたけど(汗)。


実は昨夏の講演以来「問いかけ」のつもりで自分が娘にしていたのはただの「質問」でした(笑)。「何を食べたの?」「お昼寝したの?」「パパのこと好き?」みたいな質問攻めで典型的な嫌われパパになっちゃうところでしたね。

山口先生ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

0 件のコメント:

コメントを投稿