2013年4月8日

FUJIFILM X100S

富士フィルムの色と解像感が素晴らしいというネットでの評判。ただX100やX-Pro1ではAFの弱さを指摘されていて購入する気にはなれませんでした。が、春モデルのX100Sはバランスも良い感じで気に入っております。まずは個人的雑感を。

懐古主義みたいなデザインは嫌いでした。好みの問題ですね。でも実際に手にしてみると愛着が湧きます。きっとカメラを好きな人たちが作ってるというのが伝わってくるのだと思います。しっかりした造りでマニュアルでの操作も明快でいいです。

高画質とはいえ普段使ってるニコンD3sと比較するのは違いますね。露出精度やオートWBでのバラツキは目立ちます。AF精度とスピードはそれなりで(期待してないので)リズムや傾向さえ掴めればあまり気になりません。シャッターを押込むとスッと軽く切れる感覚は本当に気持ち良くて、ここが購入に踏み切ったポイントかもしれません。


<画質>F2.0での柔らかい雰囲気、髪や肌の質感の表現が見事。JPEG色合いも良いですね。プロビアとネガハイあたりが良い感じがします。(本日は3枚共アスティアで撮影)


オートエリア全押しでも歩留まりは悪くないので、ガンガン撮りまくります。軽いし(レンズ含めて)コンパクトなので撮影もラク。子供相手のスナップカメラとしても十分に使えます。35mm単焦点ですのでカメラに慣れてしまえばノーファインダーでもそこそこ撮れると思います。

a photo by taRox0105 on Flickr !

自分の場合は液晶を消してAFレンジファインダーみたいな使い方が気に入っています。今までになかった本当に面白い、素晴らしい「お散歩カメラ」になりそうです。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

0 件のコメント:

コメントを投稿