2013年4月4日

花をみて思う

昔々、カトレアに憧れまして。なんとか次の年も咲かせました。大輪のカトレアはバラやユリに匹敵する存在感であります。だからといってバラとカトレアとユリだけで花束作ってもきっと素敵なモノにはならなくて。デルフィやブルースターとかの小花だったりニューサイランやユーカリみたいな葉だったりヒペリカムみたいな実だったり・・・そういう脇役ナシでは引き立たないもので。そして存在感のある花によってその脇役の花たちもさらに美しさを増す、みたいな。

a photo by taRox0105 on Flickr !

会社組織もそんなもんだなあ〜って。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

0 件のコメント:

コメントを投稿