2013年3月27日

ユキダルマ?

「ゆきだるま」を一緒に作ってみようと作業を始めると。しばらくはじっと様子を見ていたかと思ったら「あーちゃんも!」となって、結局はパパは「だるま」のおちり担当になりました(笑)。

「頭を載せてみようか」というと大喜び。枯枝を刺して「手ってだよ」となると「あーちゃんも!あーちゃんも!」と手なのか足なのかブスブスと刺し始めました。ここまで作ったところで「うんち・・・」となりまして(汗)おちまい。

a photo by taRox0105 on Flickr !

続きは来年だね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2 件のコメント:

  1. こんにちは!

    あーちゃん雪が好きなんですね~
    うちのあーちゃんは、まだ小さいからなのか小心者なのか
    関東で降った少しの雪でも大泣きしてしまい雪だるまどころではなかったです(*_*;

    妹さんのスキーウエアー、お母様が綺麗にとっておいてくれたのですね~
    我が家も主人の母が主人の姉の服や主人が小さい頃使っていたリュックなどを綺麗にとってくれてあるので、あーちゃんがまた大事に使ってます♪

    新しいものもいいけど、親の時代の物をまた子供が使うって事も私は何だかイイなぁ~と思います!

    あーちゃんスキーウエアーでソリに寝そべってる姿、とてもいい写真ですね!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      何に興味を持つかとか何を怖がるのかとかって(その反応も)
      ほんと子供の数だけみんな違うのでしょう、面白いですね〜♪
      うちのは「音」に敏感。経験のない音に遭遇すると抱きつきます。
      モノを大切にするっていうのは、その時間や記憶、それら全てを
      大切にしてるってことなんだろうなって思うんです。
      きっと大事に育てられたんでしょうね〜、ご主人様。

      削除