2012年7月6日

僕が「MacBook Pro Retina」を買った理由

購入した皆さんがお約束のようにレビューしてるので、オペパパもブームに乗ることにします。興味無い方はスルー下さいませ。

旧マシンは MacBook Pro 13-inch.Mid 2010 です。大幅なスペックアップになります。iPhone、iPad、MacBook Air11と使ってきて、メインマシンの買い替えで今回はiMacという選択もあり悩んでました。でもRetinaの発表で吹っ切れましたよ。まあ初めて買ったIBMだけがデスクトップで、それ以降は13インチ以下のWinマシン7台。生活スタイルにノートの方が合ってるのだと思います。きっと。

さて、今回はBTOで特盛。必要なのかといえば、単なる自己満足デス。SSDの良さはAirで感じてましたから、納得の快適さ。薄さに関しても数値ほどは感じません。で、何が凄いって「美しい!フォントが。写真が。」地元の量販店で確認済みではあったものの、普段Macを使ってる環境で同じように開いて眺めてるとその美しさに驚きの違和感すら感じます。←これ重要。Apertureで写真を扱うのもこれならフルスクリーンモードを使いたくなる、そういう気分です。

昨日届いて、移行が済んだばかり。これから色々と試していく訳ですが・・・スクロールが少し気になるのは確かです。スムーズさに欠けるというのか、やっぱり。

a photo by taRox0105 on Flickr !

ちーちゃんは驚きのスピードで増量中デス。明日明後日は子どもたちと過ごしたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

0 件のコメント:

コメントを投稿