2012年1月18日

ずっとずっと。

パパが一緒に過ごせるのはせいぜい30年か40年、その先もパパが見れないモノをその目でしっかりと見て欲しいと願っております。

もちろん自分の足で出掛けられないうちは、色んなモノを見せてあげたい、色々なところに連れて行ってあげたい、そう思う気持ちと、今もこれからもそれほど時間が作れない現実の自分との狭間で何とも心苦しく思うのも事実。

a photo by taRox0105 on Flickr !

パパ業は悔しいです。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2 件のコメント:

  1. ご無沙汰です、久しぶりにコメントします。
    オペラパパさん、娘さんとの係わり合いはその時間ではないのではないでしょうか?
    物理的な時間は皆さん限られているのだから、
    その内容で勝負するのがいいと思います。
    そしてそうしてあげたいと思う気持ちが大切だとも。

    満足できていないかもしれませんが、
    今のパパさんはできることを十分以上になさっていると
    僕は思います。

    返信削除
  2. >カーロのおとんさん
    ありがとうございます。時間じゃないし、距離でもないし(笑)。今は近所の公園だって大冒険!ですね。今年も宜しくお願いします。

    返信削除