2011年9月13日

パパからの初めての絵本。

ママの潤沢な資金力を味方につけたあーちゃんは羨ましいほど沢山の本に囲まれて暮らしています。「貧乏性のパパだって絵本くらい買ってあげたい!」ということで、ず〜っと本屋を訪れる度に絵本売り場であっちキョロキョロこっちキョロキョロと悩んでおりました。絵本という以上は綺麗な絵を見せてあげたいなあ〜と五味太郎さんの「きんぎょがにげた」がずっと第一候補でした(色遣いがとても綺麗!!)。

でも、我々世代としては線の太い単純明快なうさこちゃん(ミッフィーちゃんって名前は馴染みが薄いです:笑)のブルーナもいいんですよね〜。で、悩んだ結果に選んだのはブルーナ「子どもがはじめてであう絵本/どうぶつセット」でした。めちゃくちゃ可愛らしいキャラクターと独特の色遣い(ブルーナカラー)で選ばずにはいられませんでした♪


「ケチなパパが選ぶ本もまあまあでしゅね!」
あーちゃん、絵本が逆さまですけど・・・。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2 件のコメント:

  1. やっぱりうさこちゃんですよね~
    いつからミッフィーちゃんなんて洒落た名前になったのか(←元から?(笑))
    我が家ではぐりとぐらは買ってあげたいな~と勝手に思ってます(笑)

    返信削除
  2. >bakubakuさん
    「ぐりぐら」懐かしいですよね。もちろんチェックしました。今まで絵本売り場なんて足を運ぶことなかったけれど、これがまた楽しいんですよ!夢があるというか、限られた言葉や絵の中に色々なモノが詰まってるというか想像を掻き立ててくれるんですよね〜♪

    返信削除