2011年9月6日

どんなお家かというならば。

大きな窓と小さなドアー。真っ赤なバラと白いパンジー。そんな家がいいと思うんですよ。もちろんそしたらパパはレースを編まなくっちゃ(爆)。という具合に、あーちゃんには昭和の名曲をこれでもかと唄って聞かせております。


スターンズ&フォスターのベッドとかカッシーナのソファとか。パパが欲しいと思うモノたちは何故か手の届かないようなものばかりです。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2 件のコメント:

  1. 小林明子「あなた」
    その曲が流行ってた頃、パパさんまだ生まれてないでしょう?!
    私だって小さかったもん。
    情景が浮かびますよね。小さかった私にもイメージできました。
    パパさん何でもできるけど、レース編みはちょっと...。
    せめてお料理くらいにしてぇ〜^^
    スターンズ&フォスターのベッドはいかにもアメリカって感じで「あなた」の小さな家には入りませぬぞ。
    きっとものすごいゴージャスなお家が完成するのでしょうね。
    楽しみ〜♪

    返信削除
  2. >らぶままさん
    S&Fは無理ですねえ〜残念デス。予算がありませんから、身の丈に合ったお家です。やっぱり一家の大黒柱として小さくても家くらい建てて「えっへん!」ってしてみたいもんです(笑)。

    返信削除