2011年3月18日

元気でしゅよ♪

海外の知人友人たちがメールや電話で心配してくれるのは原発の話。
どうも国内と国外で事故の報道の温度差があるように感じます。
「危ないから逃げて来なさい」
と言われても、そこまで深刻じゃないでしょ!とオペラを散歩したり。
(帽子とマスクで武装してはいるものの)
果たして良いのか悪いのか何だかよく分かりませんね。

X線浴びるより安全なのは放射能のみ受けた場合で
実際にはそれを帯びた物質が飛散してることの方が問題かと。
今後は福島の野菜や肉も出回るでしょうから。
(半径何キロ以上の農産物が出荷可能なのかが不安)
農業を営んでる人たちにとっては死活問題
生きる為には産地偽装もあるでしょうね。


怖がってばかりじゃ何もできないから
肉もお野菜も好き嫌いなくたくさん食べて
地震や津波を恐れず海でいっぱい遊ぶしかないのです♪

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ←オペパパ育児サボり中♪

2 件のコメント:

  1. 確かにかなりの温度差があるように感じます。日本の知人の話やネットなどを見ていると、どうしてそんなにゆったり構えているの~?!って思えてしまうくらい、海外では原発の問題をかなり深刻にとらえています。そして日本政府へ対する非難も・・・。私の知人の弟さんも東京から大阪へ移ったそうです。お気をつけて(と言われても何をどうするのか私もわからないのですが・・・)ください。

    返信削除
  2. >haykichiさん
    政府はパニックを恐れてるところもありますし
    原発側の立場であることは間違いないですしね。
    何が正しいのかすら分かりません(涙)。
    これ以上は爆発しないでくれるように祈るのみ。
    何かあったら逃げなきゃ!とは考えてます。

    返信削除