2011年2月4日

「孫を抱かせる」実感♪


「孫を抱かせる」あんまり深く考えた事ありませんでした。

今は分かるんですよね。年甲斐もなく驚くほど仲が良く常に幸せっぽい両親ではあるんですが、それでも今までに見た事がないような表情で娘をあやしてる姿をみると・・・これが親孝行っていうのかなってちょっとだけ感じました。実家の空気が違うんです!


ほんのちょっと笑顔を見せただけで、大の大人たちが数人で小躍りしちゃうほど喜ぶなんて不思議ですよね〜♪赤ちゃんには物凄い力があるんだなあ〜と実感します。頑張れ我が子!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ←オペパパ育児サボり中♪

2 件のコメント:

  1. ミントパパ2011年2月5日 11:37

    あかちゃんには人を優しくさせる力があると思います。
    それは無条件に人の心を開かせる力でもあるのでしょうね。
    特に、孫ともなるとその思いは格別ですよ。
    譬えとしては不適切かもしれませんが、
    駅伝の襷が次の次にもちゃんと伝わったという感じです。
    たぶん、自分は見ないだろう未来をこの子は必ず見るのだという確信です。
    そのために色々な辛い目に遭うだろうけど、
    それに耐えて頑張れるようにジイジとパアバは
    人間の先輩として無条件の愛情と激励を与えるのだと思います。

    あーちゃん達の未来がいい未来であることを切望してやみません。

    返信削除
  2. >ミントパパさん
    いいお話、素敵な表現ですね。ありがとうございます。
    日本の将来とか資源問題とか・・・・
    そういったこともしっかり考えなきゃって思うようになりました。
    同じように可愛いオペラの場合は生きてる間は守ってあげられる
    そういう自信あるけど、子供となると親とはいえ
    どうにもならないことありますもんね。

    返信削除