2010年10月18日

今週もはじまりました。

今週はどうしても出なきゃならない集まりやらゴルフやら・・・
そのあたりの日に重なりそうな気がしてなりません。
娘の誕生がね。

産むのはママだし、取り上げるのは先生。
生活を支える父親ですから仕事であれば仕方ありませんけど
家族の皆が集まってるところに慌てて駆けつけるんじゃなくて
デキることならば、頑張ったママを最初に労ってあげたいし。
娘を迎える場に居合わせたいなと思うわけです。


オペラは全く普段と変わらず。

3 件のコメント:

  1. オペラパパさん、今週もお忙しそうですね。
    ママさんを労ってあげたいと言えるパパさんが
    おとんの年代からするとうらやましく、
    まぶしいくらいです。
    きっとご家族への思いはママさんは当然として、
    生まれてくる娘さんにも伝わっていくはずです。
    ↓のコメントのことは気になさらないように。

    返信削除
  2. 今日の記事には凄くオペパパの優しさだ出ていますね。
    私としては、お産の時オペパパには、ママの手を握っていてもらいたいと思っています。
    きっと女の強さは、ここにあったんだって、分かってもらえると思うから。
    女は命を懸けて子供を生むのですから、大変です。
    無事にお産も軽く済むようにと祈っています。

    返信削除
  3. >カーロのおとんさん
    いえいえ、そんなことありません。
    普段本当に何から何までママにお願いしてしまって
    ママにデキなくてパパにデキることをするしかないので。
    今は働くしかないですし、ね。

    >わんわんちさん
    オペパパを知る人が見たら笑うかもしれません(笑)。
    自分の子供を守る為にライオンに果敢に挑むガゼルの映像とかありますね・・
    父親が立ち向かうって動物の映像は見た記憶ないです。
    人が人間であるずっと昔からDNAに刻まれてるのかな。

    返信削除