2010年3月6日

命日に思うこと。

元気だった祖父が不慮の事故で亡くなり、
会話の途中で席を立ったまま消えてしまったような空虚感。

そんな時に自然とオペラを迎えようとしていたりして・・・
何か不思議な巡り合わせも感じました。

そして、初七日の13日に生まれたのがオペラです。

2 件のコメント:

  1. 運命的な出会い とでもいうのでしょうか?
    オペラちゃんが生まれ変わりのような気持ちさえしてしまいます。(ゴメンナサイ、私の勝手な考え方で・・大切な方の事なのに、ご気分を悪くされないで下さいね)

    パパも辛い悲しい事を乗り越えてこられたから、他人にも優しくなれるのですね、私はいつもパパの暖かい言葉に感動しています。

    追伸
    やっと訪問できました、これからも宜しくお願いいたします。

    返信削除
  2. >わんわんちさん
    ありがとうございます。オペパパもそんな風に考えたりします。
    っま、なんであっても何かの縁なんだろうなあ〜って思います。
    ちょうど、この年の秋には母方の祖父も亡くなって・・・
    今までずっと近い親戚で亡くなる方が居なかったものだから
    自分にとって想像できないほどのダメージがありました。

    返信削除