2009年11月24日

Sigma50mmF1.4


オペママが結婚式で頂いてきた黄色いバラをシグマレンズで。

登場した当初から素晴らしく評価の高いレンズで見た目も立派。
ボケが美しいのにピントが実にシャープなので美しいボケが生きてくるように思えます。
が、しかし・・・
AFでの使用が厳しいんです。ここぞという時にピントをハズします。
腕が悪いのかと調べたところ、同様の報告が掲示板等でも挙げられてました。
ニコン純正レンズとの違いはこんなところに出るのかもしれません。
性能テストみたいな条件ばかりじゃないんですよね、実際の撮影って。

4 件のコメント:

  1. うわ~これもまたいい写真ですね。。
    とても好きです♪♪
    オペラちゃんはこういうなんともいえない切ない表情する
    のは似合うなって思いました。

    シグマのレンズは持ってませんが・・
    検索してみてきました。。
    AFの使用が厳しいというのは・・・
    ピントがあわせ難いのことですか?^^;;。
    私はよく使ってるマクロレンズはいつもMFで撮ってます。
    AFよりMFのほうが使いやすいと思ってます。
    (関係ない話なら・・ごめんね、汗)
    日々勉強中しています(笑)。

    返信削除
  2. 新しいグログはとっても高級感があっていいですね。
    黄色いバラとオペラちゃんがとってもマッチしています。
    これが現れたとき、この顔の表情が何ともいえない位綺麗なのでドキッ としました。
    若いのに(オペラちゃんですよ)こんな表情が出来るなんて素晴らしい!!
    この写真が撮れるパパってもっと凄い!!

    返信削除
  3. 綺麗な写真ですね~
    僕はシグマの30mm1.4を持っているのですが、
    純正のキットレンズよりAFが悩みやすいような気がします。
    目に合わせるようにしているのですが、それでもここぞと言うときに悩んだり(汗)
    レンズの特性なのか、αの特性なのかよく分かりませんが、
    ウデが悪い分は、数うちゃ当たるという感じで(笑)

    返信削除
  4. >julyさん
    ありがとうございます。そう言って頂けると嬉しいです。
    今回は構図決めて目にAF合わせておいて、気に入ったポーズので撮影。
    ちなみにこれはF4まで絞ってます。
    そのくらいの描写の方が毛並みまで精彩に写してくれて好みですね。
    bakubaku9さんと同意見なんですが、ちょっとピントを迷います。
    スナップとして使いたい場面ではかなり失敗しちゃいます。
    マクロの場合は確かにMFの方がいいですね♪

    >わんわんちさん
    種明かしをすると・・・
    彩度をおさえておいて黄色だけをちょっと強めました。
    「ほら、バラさん良い香りだよお〜!」
    と声を掛けても何だか興味がないようで。
    これ一回きりでした、花に顔を近づけたのは(笑)。
    動物写真って本当に難しいですね〜。

    >bakubaku9さん
    30mmF1.4持ってるんですね!興味あります♪
    あ〜、やっぱりそうなんですね。AFで。
    たぶん、50mmも同じ症状です。
    雑誌やネットのレンズ性能テストでは純正を上回る内容だったりするのに
    実際の撮影状況で同等の数値が出るとは限らないということなのかな。
    でもバシッと合えば良い描写をします。30mmも良いでしょうね!

    返信削除